敦煌の旅

シルクロードの旅 22

鳴沙山 2
平日のため紹介記事作成の時間がないので、すこしずつ写真を掲載しています。
鳴沙山の紹介ですが、複数回に分けて紹介します。

鳴沙山には奥の方に砂の山があり、近くにオアシスの池と花畑その奥には寺院の様な建物があります。
これを順番に紹介したいと思います。

入口の門から奥の方には3通りの方法があります。
一般的なのは、電動バスに乗って行きます。乗車賃は30元ぐらいです。
もう一つはラクダの隊列に乗って遠回りをしながら行きます。
たぶん100元ぐらいだと思います。
最後は電動バスと同じ様なルートを歩いて行きます。
もちろん無料です。

私は最後の方法にしました。ゆっくりと写真を撮りながら目的地に向かうことにしました。
今回はオアシスの紹介です。
入場門から約20分ほどかけて歩いてきました。到着したオアシスの写真です。
d0114242_2311477.jpg

横には第一泉の石碑があります。
d0114242_234316100.jpg

中国人の観光客が記念写真を撮影していました。靴カバーを見てください。
このカバーは本当に役に立ちました。
d0114242_23115945.jpg

すぐ横に花畑もあります。
d0114242_23121153.jpg
d0114242_23122011.jpg

最後の写真はオアシスを上から見下ろした所で撮影しました。
d0114242_23514263.jpg

写真の中段右の方に入場門が写っています。

オアシスも砂の中ですが、なぜか水が沢山あります。
今、考えると本物?と疑ってしまいます。まあ、昔の再現をしているのかも知れません。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/10305952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 徐凌 at 2017-02-18 00:26 x
砂地区の周りもし山があれば、山中の水が地下水になって、地表水資源になる、、咸水と呼ぶ。今ここの地下水がどんどん下げてきて、将来の30年以内になくなると予測されたが、今はまた本物ですよ:)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2009-10-05 23:48 | 敦煌の旅 | Trackback | Comments(1)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30