敦煌の旅

シルクロードの旅 23

鳴沙山 3

今回は鳴沙山の中にある寺院?を紹介します。
ここも今考えると不思議な場所です。

写真を紹介しながら、説明します。
近くにある高い砂山に上って上から撮影をしました。
山自身もかなり高いので、人の姿が小さく写っています。
d0114242_2132195.jpg

ズームアップして撮影をしました。この撮影は写真に写っている場所をすでに見学していて
全景を撮ろうと思って山に登りました。ですから、撮影順序は逆になっています。
建物の中心に高い塔があるのが見えます。
d0114242_21323282.jpg

下の写真は池の位置が逆になっています。ちょうど反対側に廻って撮影をしたものです。
建物の四方が砂山に囲まれている事が分かると思います。
d0114242_21333530.jpg

入場門から徒歩で進み、前回紹介したオアシスと花畑を見たあとに、こちらの建物に向かって進んでいる所です。
d0114242_21342997.jpg

正面の道を進んでいます。砂漠の中で仏教による悟りを求めた場所かと想像します。
d0114242_213439100.jpg

正面の門です。
d0114242_21344990.jpg

反対側の門には夕の文字がついて、対象となっています。
d0114242_2135447.jpg

遠くからも目立っていた塔です。屋根のひさしの部分が長く反っていて、上海などの江南文化で見る様式と似ています。
d0114242_2136185.jpg

全体を撮影しました。正面の木が邪魔をしています。残念です。
d0114242_2136292.jpg
d0114242_21364079.jpg

d0114242_2136502.jpg

鐘がありましたが、建物の規模とは合わず、小さい鐘でした。
d0114242_213797.jpg
d0114242_21393079.jpg
d0114242_21395390.jpg


以上で紹介を終わりますが、不思議に感じたのは、廻りも砂に囲まれていて、高い塔のあるのですが
建物の基礎はどうしているのかなと感じました。砂の中に杭を入れても安定しないと思います。
何かご存知の方がいたら教えてください。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/10309357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2009-10-06 22:35 | 敦煌の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30