武漢

武漢 赤壁に来ました


赤壁にきました。
途中で展示場があったので入りました。
d0114242_22481908.jpg
武将が乗っていた船の模型が展示されていました。
色々と特長があります。
まず思ったのは、居住部分や見張りの為に2階建てとか3階建てになっています。
この形だと船の重心がかなり上にくると思います。
でも、海ではなくて川で航行するから波が小さくて問題なかったと思います。
劉備の船です。
d0114242_22491604.jpg
次が周瑜の船です。
いずれも一番後ろの部分に少し高い台があります。
ここから他の船に乗っている部下に合図を送って指揮していたかなと思います。
d0114242_22492342.jpg
劉備や孫権と戦った曹操の船です
一番大きな印象です。
d0114242_22493005.jpg
最後は斗艦と書いてあります。
きっと兵士が乗っている戦艦だったと思います。
d0114242_22494747.jpg

展示場の中には、各武将の像と紹介などもありました。
そして赤壁の場所の地図が掲示されていたから写真を撮ってきました。
d0114242_12512030.jpg
今回の旅行では赤壁側にいたので、周瑜や劉備に由来する紹介が多くありました。
何かの紹介の本を読んだ時に、赤壁の対岸には曹操の像が飾ってあると聞きました。
行ってみたいと思いましたが、未だに実現していないです。
d0114242_12512652.jpg
最後は公園の中の像です。
これは周瑜の像です。
d0114242_12513427.jpg
きっと赤壁の戦いのあとに三国時代となり
このあたりは孫権の呉の国となった為、やはり周瑜の人気が高いと思いました。
映画の中では諸葛亮が風の変化を読み大活躍でしたが、
ここでは違っていました。





[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/27072076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2018-08-25 13:12 | 武漢 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31