中原の旅

中原の旅

鄭州・洛陽・開封

今年の4月に土日を利用して行って来ました。中原と昔から呼ばれている地域ですが、中国では華北地方になります。中原とは黄河文明の発祥の地でもあり、歴代の中国の都が栄えた場所でもあるので、色々な物が残っています。
今回は短い時間の訪問の為、主要な所に絞っています。大体の土地勘が出来たので次回はゆっくり廻りたいと思っています。

今回の訪問先を紹介します。
広州から金曜日の夜に飛行機(当然ですが)で鄭州に移動しました。最初の訪問は少林寺です。大昔に大ブレークしたブルース・リー(こちらでは小龍)のカンフーの影響で、是非とも行ってみたかった場所です。
次が中国の3大石窟と言われている龍門石窟です。ここも素晴らしい所でした。その次にわざわざこの4月の土日を利用した理由の洛陽の牡丹公園の見学。そして7王朝が栄えたという開封の街で、鉄塔と大相国寺の見学を入れました。離れた場所を廻る旅で大変でしたが、楽しい旅でした。順番に紹介をしていきます。

今回の旅からは、少しだけコストダウンをしています。今まではホテルを4つ星レベルでネット紹介価格で400元程度の所に泊まっていましたが、150元から180元ぐらいのチェーンホテルに変更しました。これでもバックパーカーの人からは贅沢と言われます。
下の写真が鄭州で利用したホテルです。  『如家』 と呼ばれています。漢字のイメージでは我が家の如くですかね。
d0114242_1255585.jpg

最近、中国の主要な観光都市に増えていて、結構便利でお徳だと思います。
ホテル内の廊下ですが、清潔感が有ります。
d0114242_12562473.jpg

部屋のベッドです。この他に洗面台とシャワーが別の部屋に付いています。
ベッドはダブルの部屋にしましたが、これで確か165元ぐらいでした。
ベッドの上にには私の荷物とガイドブックが出ています。
朝食は希望者には10元プラスで提供しています。
d0114242_12572980.jpg

金曜日の夜に到着しましたが、朝の街を部屋の窓から撮影しました。
自動車と自転車・二輪車がほぼ同等の権利で通行をしています。信号が青に変った直後ですが、同時に発進して、ぶつからないのが不思議な思いで写真を撮ってしまいました。
d0114242_1258086.jpg

鄭州から少林寺に行く為には、まず登封と言う70キロほど離れた場所まで移動が必要です。
ここはバスのキップ売り場です。ここに並んでキップを買いました。昔は結構ドキドキしていましたが、最近はかなり慣れてきて簡単に買っています。ここの売り場はしっかり柵があるのでみんな並んで買っています。こういう場所は楽です。
d0114242_1342347.jpg

今回の旅はちょうどこのブログを始めた直後に行った所です。それで、バスとか途中の風景などの写真も残っていません。
下の写真は登封のバスターミナルに到着してタクシーで移動しました。
行き先は少林寺と伝えたのですが、タクシーの運転手が少林寺は二つあって、男の寺と女の寺があるので、女の寺も途中にあるので寄ってみるかと話してきました。そこで、OKと返事をしたらここに連れてこられました。永泰寺というお寺です。どうも尼寺の様でした。
d0114242_1372929.jpg

お寺の前も観光地とは違うイメージでしたが、取り合えず参観をしました。
d0114242_1363711.jpg

天王殿、大雄宝殿などがありその奥にも建物があります。
d0114242_1384859.jpg

d0114242_1393496.jpg

この建物も立派なんですが、この日は少林寺を参観した後に洛陽まで移動して龍門石窟を見る予定で時間に追われており、足早に廻ったので全く記憶に無い状態です。
d0114242_1395153.jpg

これは、昔のお寺の偉い人のお墓ですが、壁に囲われていて近くに行けなかったので写真だけです。
d0114242_13101316.jpg

さっきの大雄宝殿の裏側になります。
d0114242_13104446.jpg

d0114242_13115215.jpg

急いでいるので、約15分ぐらいで出てきました。地図を見ているとこの場所は少林寺へ行く途中ではなくて、途中から反対側の小さな山に上がった場所です。ここから少林寺(男寺)に行くには来た道を戻る必要があります。タクシー代で10元ほど増えましたが、これを途中にあると言うのかなと感じました。悪く考えると永泰寺と協同での観光客の誘致かなと思います。
旅行の時間が少ない人にはお勧めしません。時間が有ってお勧めしません。

と言うわけで、やっと目的の少林寺に到着です。
d0114242_13122421.jpg


最初の入場口にこの像があります。好きなものにはこれだけでも気分が盛り上がり最高です。
この後の部分は続けて次回に報告します。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6028285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-08-25 13:59 | 中原の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30