中原の旅

中原の旅 その6

いよいよ龍門石窟です

牡丹の花を見た後にあわてて此処に来ました。でも結果的には最適な時間帯でした。
午後のため観光客も減り始めている事と暑さも少なく石窟を廻るのも楽でした。
観光客が少ないのは写真を撮る時も助かります。

龍門石窟は川を挟んだ両岸にありますが、写真の中で今いる方がメインになります。
d0114242_038303.jpg

ここが入場門ですが、帰る人が多い状態です。午後の3時か4時ぐらいに入場をした様な覚えがあります。
d0114242_03999.jpg

崖の部分に沢山穴が空けられてその中に仏像が彫られています。その中で規模の大きいものが観光の対象になっています。
d0114242_041431.jpg

観光用の歩道もしっかり整備されています。今年の夏には敦煌の石窟に行きましたが、そこではカメラの持ち込みが一切禁止だったのに比べてここではおおらかで色々な写真を撮る事が出来ました。
d0114242_0435723.jpg

こういった観光客の多い所では、タイミングよく頼めば一人旅でも写真を撮ってくれます。
一番頼み易いのは、同じ様なデジカメを持っている2人前後のグループです。
d0114242_0445323.jpg

この仏像は結構保存状態が良いです。一部には破壊されたり傷が付いたりしているものもあり、残念です。
d0114242_0453444.jpg


石窟ではこの様な案内が付いています。説明文は簡単ですが、一応は分ります。
ただし、色々なエピソードを含めた説明はやはりガイドが必要になります。
d0114242_0471297.jpg

d0114242_0475768.jpg


最初の印象はよくこんなに沢山の仏像を作ったものと感心をしました。
他の仏像ではすごく大きい物や大量の小さな仏像などびっくりするばかりでした。
続きの話として次回もさらに石窟の仏像を紹介します。楽しみにしていてください。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6036644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-08-27 01:06 | 中原の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30