中原の旅

中原の旅 その7


龍門石窟の一番良い所

中国の三大石窟の一つと言われていますが、最初に此処に来て本当に良かったと思います。特に敦煌の模高窟は完全に観光地となっていると言うか、商売目的としか思えない様な規制が多くて観光客不在の対応にがっかりしました。それに比べてここはおおらかな印象で良かったですね。

龍門石窟の特徴ですが、敦煌の石窟との違いは全ての仏像が彫られている事です。
敦煌では周辺の仏像は絵画がほとんどです。色彩の面で敦煌は鮮やかですが、こちらは全てを彫刻という面で宗教の迫力が伝わってきます。
d0114242_21282582.jpg

壁や天井に無数の仏像が彫られています。本当に圧倒される勢いを感じます。
d0114242_21303195.jpg

それぞれの仏像を見ていても簡単に造るといった姿勢がなく、宗教に対して正面から向き合った当時の状況を感じます。本当にすごいと思います。
d0114242_21313018.jpg

天井に蓮の花が有ると説明は分りましたが、何故なのかまでは分りませんでした。
d0114242_21315661.jpg

観光客は階段を上や下に移動して思い思いに見学をしています。ここでは強制的なガイドの仕組みが無い事もうれしいです。
d0114242_21321789.jpg

龍門石窟のメインと言える仏像群です。これを造った人達は信者が何処からこの仏像を参拝するかを想定していたのか訊いてみたいと思いました。
d0114242_21333949.jpg

仏像は下から見上げた時に何故か目線が合うのですよね。こちらを見ていると言う感覚があります。
d0114242_2134169.jpg

沢山の仏像が破壊されている中でここの物は奇跡的に残っています。
d0114242_21351638.jpg

もう夕方ですが、沢山の観光客が残っています。
d0114242_2137462.jpg

石窟の階段を昇って上の方に来ました。川が見えますが橋を渡ると対岸にも規模は小さいですが、石窟があります。この後橋を渡りました。
d0114242_21385128.jpg

対岸の石窟は殆んどが崖を上に上がって見る様になっています。ちょっと疲れていてパスをしました。
d0114242_21393251.jpg

先ほど居た方に照明がつきました。少し明るくなっています。
d0114242_21444111.jpg
 
さらに時間が過ぎると照明が増えていきます。先ほどメインと紹介した仏像の正面まで移動をします。
d0114242_21462427.jpg

正面から撮影をした写真です。すごい迫力です。仏像の下には沢山の観光客(信者みたいですが)が集まっています。この情景はツアー旅行では中々見られないと思います。やはり個人旅行ならではと一人納得をして喜んでいます。パソコンの壁紙にしようと思っています。
     ここの写真を消しました。すみません。
何人の人が見てくれたのか分りませんが、気に入ってもらえればうれしいですね。
上の写真はすごく気に入っています。いつも遊びに来てくれる方に見て欲しいと思って載せました。2日間過ぎたら、削除しようと思っています。
下の2枚は遠景で撮影をしたものです。
d0114242_21481199.jpg

d0114242_21541584.jpg


中国で個人旅行は大変ですが、こんな美しい情景との出会いは団体旅行では難しいと思います。チャンスがあれば是非夕暮れまで鑑賞をしてください。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6040905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-08-27 22:26 | 中原の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30