中原の旅

中原の旅 その10

大相国寺です

開封市の中心にあります。空海も修行に訪れたお寺です。
d0114242_1252775.jpg

中に入ると正面に天王殿があります。
d0114242_126860.jpg

向かって左側に鼓楼があります。
d0114242_1265646.jpg

右側には鐘楼があります。同じ形の建物です。
d0114242_1274834.jpg

鐘楼を正面から撮りました。鐘や太鼓は2階にあり、1階には仏像があります。
d0114242_133597.jpg

鐘楼の1階は扉が開いており、覗くと係員らしき僧がいました。話を聞くと一人5元で鐘を撞けるらしいので、早速申し込んで、その後に仏像の撮影をしても良いかと訊いたら構わないとの事で1枚だけ撮影したものです。
d0114242_1341847.jpg

2階に上がるとかなり古い鐘がありました。お札に名前と何かを書いて鐘に貼ってあります。
同じ様に薦められたので、私も早速書いて貼る事にしました。でも、お札の数が少ないので少し変だなと感じました。
d0114242_1304791.jpg

何となく鐘の内側はどうなっているのかと思ってしゃがんで、中を見たら下の写真の様になっていました。すごい量のお札です。私も同じ様に鐘の内側に貼った後に鐘を撞いて拝みました。
d0114242_1351915.jpg

最後にこの写真は、ここのお寺とは関係がなく、前回の龍門石窟の物ですが、夜にライトアップされて、後の壁にうつる影が、幻想的で良かったのですが、紹介から漏れていたので、追加しました。
d0114242_1363286.jpg


次回は大相国寺の主要な文化財である羅漢殿(八角瑠璃殿)と1本の銀杏の木から作った千手千眼観音の紹介をします。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6052972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-08-30 01:37 | 中原の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30