泰山挑戦

華北の旅 その14 泰山

中天門から進みます
長い旅行に行っていて、久し振りの再開です。華北の旅は今年の5月の旅行です。
7日ほどの旅行でしたが、最初の泰山の紹介で、すでに13回が過ぎています。
自分の想い出として、綴っているのでどうしても長くなってしまいますが、頑張って続けますのでよろしくお願いします。

中天門を過ぎると次の目標は南天門になります。ここまでの階段登りはそれほどきつくなかったのですが、この後が本当に大変でした。
階段登りがきつくなったせいか、この後の写真の記録が極端に減っています。

この辺りから、周りの岩に色々な文字や文章が沢山刻まれています。
d0114242_1573634.jpg

ここまで、登ってきた人はそれぞれ気に入った場所で写真を撮っています。
d0114242_202391.jpg
d0114242_224357.jpg

私も近くの人に頼んで、写してもらいました。
d0114242_2113611.jpg

そして、またさらに階段が続きます。
d0114242_2303337.jpg

色々な文章がありますが、一つずつすぐに理解できないのが残念でした。
d0114242_232262.jpg

さらに進むと、写真の様に橋の前に出てきました。
d0114242_2341326.jpg

橋の名前は雲歩橋となっています。
d0114242_234487.jpg

橋を過ぎたところから、下の方を振り返りました。今まで登ってきた階段がずっと続いています。
d0114242_236286.jpg

この写真の五大夫松は始皇帝が命名したと言われていますが、少し坂が楽になっていました。
d0114242_2365733.jpg

そして、とても飛んで来たとは思えない飛来石の写真です。
d0114242_2371469.jpg

この岩の文章は毛沢東主席の名前が入っています。
d0114242_255989.jpg

さらに進むと道から離れた山の崖の面にも文章が彫られています。
本当に切り立った場所ですが、よく出来たと思えます。
d0114242_2553614.jpg

万丈碑と呼ばれているようです。高さ25m 幅13mで文字一つの大きさが1m四方のサイズです。写真では小さく見えますが、実際に現地で見るとかなりの大きさです。
d0114242_256644.jpg

アップで写した物ですが、迫力の伝わり方が不十分で残念です。
d0114242_2564381.jpg

下の写真は別の文字ですが、1mの文字はこのぐらいの大きさになると思い、参考に撮ったものです。
d0114242_301898.jpg

また、毛沢東主席の名前の入った岩を見つけました。
この写真は分かり易いと思いますが、ここまで登ってきたとすると大したものですね。
右下の年号は1967年になっています。
d0114242_311539.jpg

そして、さらに階段が続きます。ちょっと見難いですが、階段の上の方に花の付いた木が見えてきました。
d0114242_34838.jpg

ここまで、休まずひたすら登っています。頭の中は真っ白な状態です。
何か信仰に目覚める様な気分になっています。


人気ブログランキングです←150位ぐらいに下がりましたが、また頑張ります。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6340558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-10-10 03:22 | 泰山挑戦 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30