孔子・孟子訪問

華北の旅29 孔子孟子

孔廟の残りを紹介


大成殿まで紹介をしましたが、残りの孔廟の写真を紹介します。
前回と同じ場所大成殿の前から始めます。
d0114242_17551597.jpg

大成殿の中には孔子が祀られています。特に撮影禁止にはなっていない様で、周りの人も撮影していたので、同じ様に写してきました。
d0114242_17555866.jpg

さらにアップにしましたが、これが孔子の像かなとちょっと???マークが付きました。
d0114242_17562888.jpg

大成殿の後方にある寝殿です。
d0114242_17574554.jpg

ここには孔子の夫人を祀ってあると、ガイドに出ていました。
d0114242_17581868.jpg

こちらも写真を撮ってきました。
d0114242_17584441.jpg

d0114242_1833736.jpg

また、場所を忘れてしまったのですが、すぐ近くには孔子の弟子だった人も沢山祀られていました。一応全部見て廻ったのですが、基本的に知識がないので、名前を見ても全然分からない状態でした。
d0114242_1844447.jpg

ここは、多分一番奥にある聖跡殿だったと思いますが、清の康煕帝が揮毫した『万世師表』の額があります。永遠の時代まで師であると言う意味です。
d0114242_186253.jpg

その下には孔子の一生を120枚の石刻にしてあります。
d0114242_1865684.jpg

ガラスのカバーと光線の影響でほとんど撮影出来ませんでしたが、一枚だけ孔子の像を撮影出来ました。
d0114242_1871834.jpg

孔廟の建物は殆んどが改修されていますが、ここの壁と門の屋根は結構古い感じがしました。
d0114242_1895337.jpg

屋根の上の飾りが色々と種類があり、面白かったので、またまたですが紹介します。
d0114242_1810872.jpg

d0114242_18102454.jpg

走獣の前には今までは鳥に乗った人物でしたが、ここは孔子らしき人間です。
d0114242_18114377.jpg

アップでそれぞれ撮影してきました。一つ一つが今までよりリアルで迫力を感じました。順に観賞をしてください。
d0114242_18125619.jpg

d0114242_18131015.jpg

d0114242_18132537.jpg

d0114242_18134092.jpg

d0114242_18135497.jpg

d0114242_18141091.jpg

d0114242_18143037.jpg

d0114242_18144391.jpg

d0114242_18145793.jpg

ここまでもかなり迫力あると思いますが、孔子の別のデザインのものです。
前に足を少し出して、乗り出しているポーズからも迫力が伝わります。
でも良くみると気のせいかヒゲが三つに分かれています。これが普通なのかどうか分かりませんが変っていると思います。足元の瓦についている龍の模様も手がこんでいます。
d0114242_1818026.jpg

別の表情の孔子?です。こちらもヒゲは3本です。
d0114242_18181839.jpg

下の写真は孔子の家族が生活している時に利用した井戸です。
d0114242_18195135.jpg

d0114242_18201439.jpg

中にお金を入れてお願いをしている人がいるようです。
中国人も寺院やこう言った場所ではお金を出したりして拝む人が多いですが、やっぱり何か願い事をしているのでしょうか。基本的には無宗教ですが、信者としても仏様にお願いをするのは可笑しいですよね。それと一神教と多神教の違いなどもあるし、自分の生活上のお願いをするのは、日本人だけなのかな。
d0114242_18203884.jpg

これは、魯壁です。なんでも秦の始皇帝による「焚書坑儒」より、大切な書物を壁の中に埋め込んで守るために作った物と言われています。
d0114242_1821054.jpg

d0114242_18213289.jpg


これで孔廟の紹介を終わります。この後に紹介済みの郷土料理を食べました。
そして、その後に下の写真にある様なショウが催しされているので、見に行く事にしました。
d0114242_18304893.jpg


次回はショウについて紹介しますね。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6583689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-11-17 19:34 | 孔子・孟子訪問 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30