孔子・孟子訪問

華北の旅32 孔子孟子

孟廟と孟府です

亜聖殿まで紹介をしましたが、続きを楽しんでください。
廟内の亜聖殿の後方にある建物ですが、寝殿です。
d0114242_3315177.jpg

孟子紹介の陳列館になっていました。
d0114242_3321567.jpg

孟子のイメージ写真です。
d0114242_3323355.jpg

下の写真は孟母三遷祠です。もともと孟廟は別の所にあったのですが、宋代にここに移転したようです。この写真の祠も元々は別の所にあるかなと思います。
d0114242_335358.jpg

同様に写真で関係資料の紹介がありました。
d0114242_3365173.jpg

d0114242_337478.jpg

d0114242_3372051.jpg

宋代に移転した時に植えられた桧が3本残っており、その紹介です。
d0114242_3505172.jpg

まだまだ元気そうだと思いました。
d0114242_351831.jpg

横の場所に写真の様なものがありました。
d0114242_3513375.jpg

説明文では1873年に造られたもので、孟子一族の祭事に何かを燃やす所の様です。
d0114242_352491.jpg

『帛』は調べると絹とか絹織物の意味になります。
d0114242_3552555.jpg

こちらの木もかなり古いです。
d0114242_3555576.jpg

寝殿の更に後方(北)が庭の様な空き地になっています。
写真では分かり難いですが、石刻が並べてあります。
d0114242_422076.jpg

こちらは壁画が並べてあります。ちょうどコの字型に並べてありました。
d0114242_514531.jpg

説明文を読むと壁画は両方の漢の時代と書いてあったので、前漢、後漢の意味かと思います。
前漢なら紀元前ですから、相当に古いですね。ちょっとだけ紹介します。
d0114242_431042.jpg

こんな風にして、石刻が並べてあります。真ん中のものはかなり精巧な柄が彫られています。
d0114242_434169.jpg

こっちはお馴染みの龍の長男のビシです。かなり風化していますが、2000年以上前とすると保存状態が良かったと思います。今現在でこんな風に外部に出してはどうかと思います。
d0114242_441086.jpg

これは獅子かと思いますが、漢代にあったのかな?と思いますが、相当に昔のものと感じます。
d0114242_443013.jpg

こちら2枚の石刻は学者とか役人などと思います。
d0114242_444771.jpg

d0114242_4557.jpg

石刻は以上ですが、かなり風化が進んでいて古いと感じました。これまで各地を廻っている中で、これほど風化の進んだ石刻を見るのは初めてでした。

次は壁画ですが、こちらは屋根で保護をしてあります。
龍とか人の姿が彫られています。
d0114242_454847.jpg

馬なども彫られていますが、造形がはっきりと分かるので相当に良い保存状態です。
d0114242_46688.jpg

こちらは龍だと思います。
d0114242_4293285.jpg

これは馬が3等描かれていて、馬車なども登場しています。紀元前後の時代であり、黄河文明のすごさを感じます。日本では縄文から弥生時代に移る頃と思うとすごい格差です。
3頭の馬を見ても足の描写などが違っていて、生き生きとした状態を感じました。
d0114242_4295475.jpg

馬や馬車や人も良いですが、下の壁画は龍が彫られています。
この龍もかなり精巧な出来だと感じます。
d0114242_4335476.jpg

こちらも龍です。
d0114242_4342196.jpg

ちょっと感じたのは、龍という動物は存在していたのかどうかです。
中国各地で龍が彫られたり、描かれたりしています。1000年以降なら人や文化の交流があり、分かるのですが紀元前の時代にも各地の壁画などに龍が出現しています。しかも非常に近似していると思います。所謂仮想の動物としたら、どうしてこんなに同じ様な形に描く事が出来たのかと不思議に感じています。

今回で孟廟の紹介を完了したいと思いましたが、無理でした。
また、続きを紹介します。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6608525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-11-22 05:34 | 孔子・孟子訪問 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30