大同の旅

華北の旅42 大同に出発

大同に到着です

済南→泰安→曲阜→済南→北京→大同→広州と周る最終訪問地の大同に出発です。
済南から大同に直接飛ぶ飛行機がないので、北京で乗り継ぎの飛行機の移動になります。
しかも便の繋がりが悪いので、北京で一泊をして移動になります。
夕方に北京に着いて、飛行場のすぐ近くにあるホテルに到着しました。
この写真はチェックインの後、ビールや食料品を買うために外に出て来た時に撮影しました。
d0114242_2394597.jpg

ホテルのすぐ隣にローカルのスーパーマーケットが運よくあったので、そこで全部揃いました。
部屋の中の写真です。ベッドや洗面所ですが、ほぼ問題なしです。
d0114242_2310645.jpg

d0114242_2311929.jpg

翌朝、6時30分ごろに空港に到着した所です。北京空港でもさすがに人が少ないです。
d0114242_23115845.jpg

あっと言う間に大同に到着です。北京から乗ってきた飛行機を記念に撮影しました。
空港ビルまでは、タラップを降りたら、歩いて移動です。バスもないし、誘導する係員もいません。のどかな雰囲気です。
d0114242_23122846.jpg

大同に来たという証拠写真ですね。
d0114242_2313308.jpg

空港を出ると玄関にタクシーが数台並んでいて、運転手が車の横に立っています。
旅行者と分かる私に対して、何処まで行くのかと話しかけてきます。
もちろんタクシー乗り場にタクシーが並んでいる状態ではないので、こちらも複数のタクシーの運転手に聞こえる様に希望する行き先を伝えます。その後に幾らで行くのかと交渉が始まります。勿論最初のお互いの言い値は大きな開きがあります。その後に競りの様に少しずつ値段を上げていくと、誰かがOKと言います。そこで乗るタクシーが決まる次第です。
今回は取り合えずホテルに行く事でタクシーを決めました。写真の中に移っている道路標識には雲岡石窟の案内が出ています。
d0114242_23135384.jpg

実は、タクシーに乗った後に、車内でこの後自分は雲岡石窟に行きたいと話して、幾らで行くのかと交渉をしていました。タクシーの運転手はその他の場所を含めて3ヶ所の観光コースで400元と言ってきました。勿論答えはノーと言って300元だと伝えました。
それに、今日だけではなくて明日も頼むつもりと話しましたが、相手も350元以下は駄目との返事です。
d0114242_23162515.jpg

この後は膠着状態でホテルまで着きました。取り合えず最初のお金を払ってバイバイと言ったら、相手も諦めて300元でOKとなりました。いつもの事で慣れてきました。
ただし、今回の値切り方に新しい手法を発案しました。雲岡石窟は大同市からも近くて、通常の定期バスが沢山出ています。または、観光周遊バスもあります。これを利用すれば、間違いなく100元以下です。滞在時間が少なく、しかも変な土産物屋などには行きたくない私は絶対に利用をする気はないのですが、タクシーの運転手に対しては300元にしないなら、自分はこれだけ中国語が話せるのだから、定期バスや観光バスで回るから問題ないといいました。
この言葉はかなり効果があったみたいで、その後の値段交渉のボーダーラインがグッと安くなった雰囲気です。中国語を苦労して勉強された方は、是非活用してください。
こんな話しをしている内に、先ほどの平原の景色から市街地に到着しました。
大同はかなりの都会です。自転車は多いですけど。
d0114242_23165284.jpg

二階建てバスも走っています。驚いて、写真を撮りました。
d0114242_2317922.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/6792210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2007-12-22 23:49 | 大同の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30