大同の旅

華北の旅50

大同の木塔
懸空寺の後に木塔と呼ばれている所に行きました。正式の名前は佛宮寺釈迦塔という名前の様です。釘を一本も使わない67mの高さの木造の塔です。
ここには木塔だけが建っているという感じです。思ってたより沢山の参拝者がいました。
d0114242_22512484.jpg

1961年に重点文物の指定を受けています。
d0114242_2252184.jpg

約1000年前に建てられたようです。
d0114242_2254861.jpg

d0114242_2257463.jpg

他に隕石と八卦石が展示されています。
d0114242_22572083.jpg

d0114242_22573473.jpg

d0114242_22574847.jpg

木塔の各層には額が沢山掲げられています。
d0114242_23124225.jpg

d0114242_2313755.jpg

d0114242_23131812.jpg

階段を登って塔の上に来た内部の写真です。
d0114242_232913100.jpg

下の写真は塔の上から写した物ですが、門前町の賑わいがすごいです。
d0114242_23154772.jpg

周りの風景は住宅などが多くて、木塔の様な高層の建物はほとんどありません。
d0114242_2318076.jpg

d0114242_23181792.jpg

最後にもう一度木塔の写真を載せます。
d0114242_23243964.jpg

d0114242_23245115.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/7268374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2008-02-16 00:08 | 大同の旅 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30