ウルムチ訪問

シルクロードの旅 2

『烏魯木斉博物館』

ウルムチの言葉の中国語です。
中国各地を旅行している時には、訪問した都市の博物館を見学する様にしています。
都市を訪問する場合に、到着日とか移動日は、時間が中途半端なため、この時間帯に計画を入れています。
今回のウルムチでは、到着日で夕食の時間までに3時間ぐらいの余裕がありました。

博物館への移動はタクシーを利用しました。バスもあるとホテルのフロントに聞きましたが、全く分からなかった事と、雨の中で帰りが不安だったので、タクシーの運転手に待ってくれるように頼みました。
運転手は待つ時間は1時間以内で、保証金として100元を出す様に要求されました。
博物館の前の道は、ほとんどタクシーが走りそうにもなく、雨足も強いため、値段交渉する余地は全くないので、そのまま承服しました。1時間を越えたら帰るのは、ちょうどこの時間帯がタクシーの運転手の交代時間になります。大体、5時から6時の間ぐらいになります。全国共通で、この時間帯はタクシーが減少したり、乗車拒否に合います。

それでは、シルクロードの旅の第一歩となる博物館について紹介をします。
まずは前回にも紹介した博物館の写真です。博物館の正面部分は補修工事をしています。
d0114242_20524775.jpg

左右の建物を撮影しました。両翼に広がった立派な建物です。
d0114242_20531318.jpg

見学者や博物館関係者の車両が沢山駐車してあります。
追加して言えば、無造作に勝手に止めてある状態です。路面は雨で濡れています。
写真を撮影した時は、すこし小雨になっていました。
d0114242_20532887.jpg

上の写真を撮影した時は、既に博物館の敷地内に入っていました。3時ごろでしたが、
門の外にある入場券売り場に人がいなく、門も開いていたので、建物の中で入場券を買うと思い、
入場して撮影をしたものです。でも、建物の中ではなにもチェックがなく、そのまま見学をしてしまいました。
敢えて、こちらから言う事もないので、有り難く拝観させていただきました。

さて、最初の展示品は、双耳彩陶鑑です。紀元前1000年ぐらいのものです。
d0114242_20535593.jpg
d0114242_2054869.jpg

説明文がありますが、中国語と英語とウイグル語?の3言語表記です。
発掘場所にハミ市と書いてあります。
実はハミ市はシルクロードの途中にある都市です。そしてハミグア(ハミ瓜)と呼んでいますが
すごく甘くて美味しい瓜が驚くほど安い値段で売られています。
旅行の途中で沢山食べてしまいました。
d0114242_2054249.jpg

他にもいろいろな出土品が展示されていました。
d0114242_20543876.jpg
d0114242_20551328.jpg

紀元前206年から紀元後220年あたりの物と説明があります。
秦の始皇帝の統一が紀元前221年と言われているので、その直後ものです。
孔子や孫子は紀元前500年ごろです。いずれにしても相当に古いものですね。

また、陶俑も展示されていました。
d0114242_2241154.jpg
d0114242_2242550.jpg

まだ、珍しいものが沢山ありました。次回以降紹介します。
楽しみにしていてください。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/9843312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2009-06-10 20:59 | ウルムチ訪問 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30