ウルムチ訪問

シルクロードの旅 7

熱くない火焔山

ウルムチ二日目はバスツアーでトルファンに日帰り観光です。
そして、大渋滞の末に火焔山に到着しました。
火焔山は西遊記の中に出てくる場所です。
孫悟空が巨大な炎の壁に行く手を阻まれた話の元になった場所です。
私も詳しくなくて、後から聞いた話です。

因みに、西遊記は玄奘三蔵法師が印度に行き膨大な量の仏教に関する書物を持って帰ってくる話です。
西安(昔の長安)を出発して、シルクロードを旅して印度に到着する話です。
そのルートを眺めていると、ウズベキスタンのタシケントもその途中にあります。
先日、サッカーW杯の予選を戦った場所です。
ウルムチとも近くて、少しだけタシケントを身近に感じました。

前置きが長くなってしまいましたが、熱くない火焔山を紹介します。

火焔山には、記念館の様にして建物があります。ここから地下道を歩いて、中に入ります。
d0114242_16355485.jpg

ここの駐車場に沢山の観光バスが集まっています。全員が大渋滞の中、たどり着いた所です。
d0114242_1636393.jpg

入り口の壁には、釈迦如来?のレリーフが多数ありました。
d0114242_16363196.jpg

入り口からの地下道を撮影しました。
両側の壁には西遊記の話が描かれていました。天井は青空に描かれています。
d0114242_16364284.jpg

孫悟空が虎を退治しているようです。こんな話しは覚えていません。
d0114242_1637283.jpg
d0114242_16371426.jpg

これはチョウ八戒ですね
d0114242_16372369.jpg

記念館に入る理由は、この場所が目的の様です。
温度計です。ここを訪れた人は、みんなここで記念写真を撮っています。
ただ、火焔山を見るだけなら、記念館に入らなくても、道から撮影できます。
d0114242_1638222.jpg

温度計を拡大して撮影しました。28度です。8月の13日で28度です。
通常なら50度を越えるのが普通で、熱い時は70度にもなるとの話しです。
暑いではなく熱いという表現が正しく感じる温度だと思います。
でも、昨日の異常な降雨により、28度でした。こんな温度で撮影が出来るのも、
逆の意味で珍しくて記念になったと思います。
d0114242_16383429.jpg

石碑の後ろに火焔山があります。
d0114242_16391749.jpg

カメラのレンズが広角でないため、全体を入れることが出来ません。
d0114242_16393861.jpg
d0114242_1640234.jpg

山裾まではラクダに乗って行く事が出来ます。たぶん100元ぐらいかと思います。
ただし、向こうまでいった後に更に100元要求される可能性もあります。
今回は、見学時間が少なく乗りませんでした。
d0114242_16402845.jpg

この割れ目の様な模様が火焔の様子だと思います。
d0114242_16405015.jpg
d0114242_16435545.jpg

バス以外にもマイカーで来ている観光客も沢山来ています。
d0114242_16443011.jpg
d0114242_16445535.jpg


これで、紹介を終わります。次回は葡萄園の紹介です。
トルファンの特産物は葡萄です。
[PR]
トラックバックURL : https://chtaiken.exblog.jp/tb/9859284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tyuugokutaikenn | 2009-06-14 17:03 | ウルムチ訪問 | Trackback | Comments(0)

中国に駐在を始めてから各地を訪問した想い出日記です


by tyuugokutaikenn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30